ローンキャッシング

ローンキャッシング

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

PageTop

気象庁


気象庁 "がけ崩れ予測は違法"
気象庁は16日、気象情報会社「ウェザーニューズ」(本社・東京都港区)が新潟県中越沖地震の被災地を対象に配信している「がけ崩れ予測メール」が.. 全文 毎日新聞 08月16日13時55分.(続きを読む)


千葉 地震
18日朝、震度5弱の地震があった千葉県では、午後も震度4の地震が2回あり、気象庁は「千葉県東方沖を震源とする地震活動が活発になっていてしばらくの間は体に感じる地震が続くおそれがある」と話しています。(続きを読む) ...(続きを読む)


気象庁の話題なら・・・北陸、東北が梅雨明け=太平洋高気圧弱く、全般 ...
気象庁は1日午後、北陸地方と東北南部、北部が梅雨明けしたとみられると発表した。これで、6月21日の沖縄以来、梅雨のある地方はすべて明けた。 平年と比べると、沖縄は2日早く、奄美は同じだったが、他の地方は3〜12日遅かった。 ...(続きを読む)



「がけ崩れ予測メール」サービスに気象庁ダメ出し
フジサンケイ ビジネスアイ
気象庁は16日、気象情報会社ウェザーニューズ(東京都港区)が、新潟県中越沖地震の被災地を対象に実施している「がけ崩れ予測メール」について、気象業務法に違反するとして、中止を求める業務改善命令を出した。予報事業者への同命令は初めて。 ...(続きを読む)


津波注意報を発表/南米ペルー地震で気象庁
四国新聞
南米ペルーの太平洋岸で発生したマグニチュード(M)8・0の地震で、気象庁は17日未明、最大50センチの津波の恐れがあるとして、北海道から九州にかけての太平洋沿岸と奄美、沖縄を対象に津波注意報を出した。 北海道の東部沿岸で17日午前4時ごろの津波到達を ...(続きを読む)


津波注意報を発表へ/南米ペルー地震で気象庁
四国新聞
南米ペルーの太平洋岸で発生したマグニチュード(M)7・9の地震で、気象庁は16日、20センチを超える津波の可能性があるとして、17日午前1時ごろをめどに、北海道から沖縄にかけての太平洋沿岸を対象に津波注意報を出す見通しを明らかにした。 ...(続きを読む)


観測史上の最高気温更新―気象庁
時事通信
気象庁によると、16日午後2時20分に岐阜県多治見市で、午後2時42分には埼玉県熊谷市で40.9度を記録し、全国の観測史上の最高気温を更新した。写真は猛暑の中、東京・銀座を歩く人々(同日午後3時ごろ) 【時事通信社】(続きを読む)




スポンサーサイト

PageTop

コメント


管理者にだけ表示を許可する
 

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。